冬明くや下弦の月の帆掛舟(2018/1/9)

(ふゆあくや かげんのつきの ほかけぶね)

冬の朝の下弦の月。

青い空が一面に広がって、海の上を帆掛舟が漂っているように感じます。(自解)

冬