石庭に千両万両の小家かな(2016/1/7)

(いしにわに せんりょまんりょの こいえかな)
小さな家があります。「う」を発声しないで読みます。「一丁前」(いっちょまえ)のように。

石庭の傍には、縁起木の千両万両を植えています。小さな家のたたずまいが微笑ましい感じです。(自解)

七日

ページ

如風の写真俳句ギャラリー RSS を購読