河骨や夕陽に長き葦の影(217/5/2)

(こうほねや ゆうひにながき あしのかげ)

洗足池の河骨。

夕陽に足の長い影を落している風景とマッチしています。(自解)

河骨